風俗業界でもデリヘル業界でも、人妻は凄く人気のあるジャンルです。

例えば風俗店が二店舗並んで営業していて、片方がピチピチの若い子を揃えた風俗店、もう片方が人妻専門店だったとします。時間帯や土地柄にもよりますが、全国的に見てお客さんが入るのは、人妻系の風俗店の方なんです。

それぐらい今は熟女系の風俗店、デリヘル店には人気があるんです。

人妻デリヘルとは

人妻デリヘル

それぞれのデリヘル店には色々な特徴があります。お店としてもただ人妻というだけではなく、人妻+特徴という付加価値を付けないとライバル店に勝てないという現状があります。

  • 巨乳を多くそろえてるお店
  • 熟女や超熟女をそろえてるお店
  • スタイル抜群な人妻をそろえてるお店
  • 綺麗な若妻を多くそろえてるお店
  • コスプレ・SM可能な人妻をそろえてるお店

ただ共通して言えるのは『お客さんは、人妻とのプレイをする事での背徳感を求めてる』という事です。
誰かのものである他人の妻を、その時間内だけは自分のものにする事ができる。普段は寂しい独り身だけど、定期的にデリヘル嬢に癒してもらってる。本当の自分の妻との関係が冷め切っていて、仮想の妻としてデリヘルを利用する。

人妻デリヘルが人気の理由

男の人も色々な目的を持って人妻デリヘルを利用します。若いデリヘル嬢に比べて、熟女のデリヘル嬢の特徴は何と言っても癒しです。それを求めてる人が世の中に居る限りは、人妻デリヘル業界もずっと潤い続けるという事です。

それ以外にも、人妻デリヘルには色々といい面でのメリットがあります。
幾つか例を挙げると、

  • 不倫感覚のようなドキドキを味わう事ができる。
  • もしもデリヘル嬢と男女の恋愛感情を抱いたとしても、結婚を迫られる事が無い。
  • 若い人よりもテクニックがあり、なおかつ男心も解っている。

女は30を超えた辺りから、盛りがついてくると言われています。急激にエロスの雰囲気を出してくるのも、このぐらいの年齢からです。若さを求めるかエロさを求めるか、その二択になった時に、後者を求める男性の方が多いという事です。それがましてお店ではなく、デリヘル嬢として自宅まで来てくれるのなら…きっとその興奮度も倍増する事間違いなしですね。

これからますます増えてくる人妻デリヘル店、今後も注目です!

人妻風俗とは

風俗業界やAV業界における『人妻』は、もの凄く人気のあるジャンルの一つです。いつの時代もAVのお店の人妻コーナーにはたくさんの作品が並び、デリヘルの人妻専門店にはたくさんの広告が出て、風俗街やソープ街でも人気店はやはり人妻の需要はもの凄く多いです。

もちろん人妻という枠の中にもジャンルがたくさんあります。
例えば

人妻のジャンル
  • 熟女妻(じゅくじょつま)
  • 若妻(わかつま)
  • 幼妻(おさなつま)
  • 巨乳妻(きょにゅうつま)
  • 新妻(にいづま)
  • 淫乱妻(いんらんつま)

など、パっと思いつくだけでもこれだけあります。

さらに細かいジャンルで分けるとしたら、「SM好きの人妻」「母乳の出る人妻」「ぽっちゃり系の人妻」「コスプレ人妻」など、組み合わせはまさに千差万別。

人妻風俗の種類

そんな理想の女性と逢える、遊べる風俗店はどんなものがあるか?人気順と店舗数の多さから言うと

  • デリヘル(デリバリー型)
  • ホテヘル(ホテル型)
  • ハコヘル(店舗型)
  • ソープランド(特殊浴場)
  • ピンサロ(ピンクサロン)
  • 性感エステ(マッサージ)

人妻風俗店が増えている理由

人妻風俗店が増えている理由

実際に働いている女性が本物の人妻かどうかは別として、30代以上になって風俗で働くとしたら、熟女系の風俗店で働く事になるケースが多いでしょう。若さというのも1つのブランドですが、世の中にはそれ以上に『癒しを求めている男性が多い』からです。独身の女性でも30代以上なら、人妻・熟女として勤務する方が稼げるはずです。

当然ながらお店を経営する側もその事は承知ですから、色々と男性客の興味を引く方法を考えたりします。『お店のネーミングセンス』、『看板嬢のキャッチフレーズ』、『期間限定のイベント』など、ありとあらゆるツールをフル活用した営業方法を色々と出してきます。

これはもちろん利用する男性客からしたら嬉しい事で、ただの風俗店というだけでなく、プラスαの要素があると選択肢の幅も広がります。こうして風俗業界はどんどん潤っていくわけです。言うなら人妻風俗には無限の可能性があります!営業している店舗によっても色々な形態があるので、やはり実際に利用してみるのが1番じゃないでしょうか!